令和4年 住蓮寺 秋季彼岸会開催のお知らせ

 令和4年9月11日(日)の13時より、住蓮寺本堂におきまして令和4年度の秋季彼岸会・法話会を開催いたします。「お彼岸」は年2回、3月の春分の日・9月の秋分の日を中日として一週間執り行われるご法要で、日本独特の仏教行事です。「彼岸」とはインドの言葉で「パーラミータ」漢語で「到 彼岸」を指し、迷いの世界(此岸)を離れ、悟りの世界(彼岸)に至るという意味です。昔の人々は東から昇り西に沈む太陽の軌跡を見て、私たちが迷いの世界を離れ仏さまの世界(お浄土)に生まれることをおもい、既にご往生された御先達のご苦労を偲んでお寺やお墓にお参りしました。是非、住蓮寺にお参りして仏さまのみ教えをともにお聞かせいただきましょう。

 令和4年度 住蓮寺 秋季彼岸会・法話会のご講師は川崎市 髙願寺の宮本 義宣 師です。先生は昨年の10月にも当院法話会に御出講いただきました。