令和3年 住蓮寺 6月定例法話会を開催いたしました

 6月6日(日)の13時より住蓮寺の6月定例法話会を開催し、8名の信徒さまのご参拝をいただきました。今回は川崎多摩布教所 慶念寺の小林 賢五 師にご出講いただき、先生のご法話を参拝の皆さまとともにお聴聞させていただきました。

 お念仏のみ教えを親鸞さまが私たちにわかりやすく日本語のうたとして残されたのが三帖の『ご和讃』です。今回、小林先生はご和讃の「無明長夜(むみょうじょうや)の灯炬(とうこ)なり』のお言葉のおあじわいを、自身の体験等を交えて楽しく分かりやすくお話しいただきました。