令和3年度 住蓮寺報恩講・法話会を厳修いたしました

 令和3年11月7日の13時より令和3年度の住蓮寺報恩講ならびに法話会を住蓮寺信徒・有縁者13名さまのご参詣をいただき、賑々しく執り行われました。ご講師は福岡 法蓮寺の開田 蓮成師に御出講いただき、一時間仏さまのお話を皆でお聞かせていただきました。報恩講は宗祖・親鸞さまのご遺徳を偲び、私たちにお示しくださいました阿弥陀さまのお念仏のみ教えを改めてお聞かせいただく浄土真宗で最も大切な法要です。報恩講は各自の自宅でお勤めし、地域のお寺でお勤めし、翌年1月には京都の西本願寺でお勤めさせていただくことが通例です。今月の11月11日の午後から16日の午前まで東京の築地本願寺で報恩講が開催されておりますので。是非皆さまお参りください。